コーヒーマシンについて

subpage1

コーヒーが好きなら缶コーヒーもよいですが、コーヒーマシンを設置していつでも気軽に飲めるようにしましょう。

コーヒーマシンはドリップ式のものとカプセル式のもの・エスプレッソマシンに大きく分類することができるでしょう。
ドリップ式のコーヒーマシンは豆をフィルターにセットして上からお湯を入れて抽出するタイプです。

ミルが付いたタイプであれば豆の形で投入することができますし、ミルなしなら粉状に挽かれたものを用意して入れなければなりません。



ミルが付いているかどうかでお値段はかなり違ってきます。


ドリップ式だと抽出後はフィルターを捨てて本体を洗ってと面倒なのでカプセルをセットし、そのカプセルを使用後は捨てるだけの手軽なカプセル式コーヒーマシンも人気です。



ただ、それぞれのマシンに専用のカプセルを使う必要があるので豆にこだわる人には不向きです。

一杯のお値段も少し高めになります。

一杯分がすぐに淹れられる手軽さは利点です。



エスプレッソマシンはエスプレッソコーヒーを抽出することに特化したものです。特殊な機械で豆を細かく挽き圧力をかけて抽出しなければならないためその機械は大型でお値段も高くなります。お店でだけでなく自宅で美味しいエスプレッソが飲みたいという方におすすめです。

コーヒーマシンは3種類ありますが、どれくらいの予算を掛けられるのか・コーヒーに対してどれくらいのこだわりがあるか・お手入れの手間がどれくらい許されるのかで選ぶマシンは決まってくるでしょう。