コーヒーメーカーの比較

subpage1

コーヒーメーカーは粉コーヒーをフィルターに入れてそこにお湯を注ぐことでコーヒーを抽出します。

粉コーヒーの形でもさまざまなメーカーから商品が出ているので味や価格などを比較して選ぶのもよいでしょう。



また、コーヒーは豆の状態でも売られています。



豆のほうが粉より安く手に入ります。


また、コーヒーは挽きたてがおいしくだんだん酸化して味も香りも飛んでいってしまうので、おいしいものを飲みたければその都度挽いたほうがよいでしょう。
コーヒー豆を挽くミルが付いたコーヒーメーカーも多数売られています。ミルなしのコーヒーメーカーと比較するとお値段は上がりますが毎日のコーヒーの味が格段にアップするでしょう。
ただ、デメリットもいくつかあるので注意が必要です。まず、コーヒーを挽く作業は固まりを粉にしていくためそれなりに大きな音が出ます。マンションなどで毎朝騒音を響かせるのは近所迷惑になってしまい、結局その機能を使えなくなってしまってはもったいないでしょう。

また、硬いものを粉にするためにミルの刃は故障しやすいです。購入したからといってずっと一生使えるものとは限りません。


ミル機能が壊れたり使用が止められた場合にコーヒーメーカー自体が使えなくなる構造のものであったら困ります。


それならミルだけ別売りのものを購入した方が将来的にも安心なのであればこちらも比較検討してみましょう。


単なる付属品といった感じのお粗末なミルもあるので、必要と思うのであればミルにもこだわりのあるメーカーのものにしましょう。